法学部研究室図書室からの資料取り寄せ申し込み(協定部局貸出可能資料)

新型コロナウイルス対応臨時措置として、協定部局ご所属の対象者の方は、法学部研究室図書室の協定部局貸出対象資料を取り寄せて、ご所属の図書館・室で受け取ることができます。

資料は、自部局の研究室(本郷・弥生キャンパス内)または図書館・室まで図書の持ち出しが可能です。
ご自宅へのお持ち帰りはできません。

対象期間

  • 2021年9月1日より正式サービスとなりました。

対象資料・条件

  • 協定部局貸出の対象資料 : 配架場所「法・図」「法・図B2」の図書(禁帯出除く)
    ただし、破損の恐れがあるなど、配送できない資料は対象外。

※学内他図書館・室で利用可能資料がある場合はそちらの資料をご利用ください。
※1回に申し込みができるのは3冊までです。

対象者 / 貸出条件・冊数

以下の表をご参照ください。

部局身分貸出冊数貸出期間
文学部名誉教授、教授、准教授、専任講師、助教、大学院生※10冊1か月
東洋文化研究所教授、准教授、専任講師、助教、研究員20冊1か月
経済学部名誉教授、教授、准教授、専任講師、助教20冊1か月
大学院生5冊
社会科学研究所名誉教授、教授、准教授、専任講師、助教20冊1か月
情報学環・学際情報学府教授、准教授、専任講師、助教、大学院生、元教授、元助教授10冊1か月
教育学部教授、准教授、専任講師、助教、大学院生3冊1か月
農学部教授、准教授、専任講師、助教、大学院生、研究生10冊1か月

※ 文学部の名誉教授、大学院生の方は、貸出図書は文学部図書室内でご利用頂く形となります。

文学部ご所属以外の研究員、非常勤講師の方は、本郷キャンパス内に研究室等がある場合に限り、大学院生と同じ貸出条件となります。

その他

  • 貸出条件は来室して貸出した場合と同じです。
  • 取り寄せた資料は、ご所属部局の図書館・室、もしくは当室で返却可能です。

申し込み方法

MyOPACからは申込できません。
以下のフォームより法学部研究室図書室にお申し込みください。

申し込みフォーム

お問い合わせ先

本サービスに関し、ご不明なことがありましたら法学部研究室図書室 図書閲覧チームにお問い合わせください。
(図書閲覧チームの連絡先は「アクセス・問い合わせ」のページでご確認ください。)