【図書室ご利用の皆様へ】入退室時刻記録の手続き変更について

現在、新型コロナウィルス感染対策の一環として、感染経路の追跡が必要となった場合に備え、図書室への入室時に、「入退室時刻記録票」に入室時刻等をご記入いただいておりますが、こちらの記録方法について、7月7日(火)より、下記の通り変更いたしますので、お知らせいたします。

【入室時】

  • 身分証をご提示ください(従来通り)。
  • カウンター前のタブレット端末でICカード身分証・ICカード学生証または図書館専用ICカード(図書室で発行した、緑色のICカード)をカードリーダーに読み込ませ、画面の「入室」ボタンをタッチして、入室時刻を記録してください。

【退室時】

  • カウンター前のタブレット端末でICカード身分証・ICカード学生証または図書館専用ICカード(図書室で発行した、緑色のICカード)をカードリーダーに読み込ませ、画面の「退室」ボタンをタッチして、退室時刻を記録してください。

お手数をおかけしますが、感染経路の追跡が必要となった場合に必要となりますので、上記の通り、入退室時刻の記録をお願いいたします。

なお、上記のICカードをお持ちでない皆様は、引き続き「入退室時刻記録票」(カウンターにも備え付け)にご記入いただきます。

ご不明な点がございましたら、図書閲覧チーム宛(letsuran*j.u-tokyo.ac.jp *を@に置き換えてください。)まで、お問い合わせください。

コメントは受け付けていません。